ビタミンA・Eのそれぞれの成分とは

ビタミンA・Eのそれぞれの成分とは

ビタミンA・Eは人間の体にとって欠かせない栄養素です。

まず、ビタミンAとは「レチノール」の他に2種類があり全部で3つの成分が含まれています。
体内に存在するビタミンAの大半が「レチノール」ですので、一般的には、ビタミンAを示すのは「レチノール」となっています。
免疫力の維持をするために、欠かせない栄養素です。

一方、ビタミンEは、抗酸化力の強さがあるため細胞を衰えさせる活性酸素を除去する働きがあるのが特徴です。
そのため、老化防止が期待できるとされています。

関連記事

  1. 高齢者の膝の痛みの原因と対処法

  2. 更年期、お腹周りに脂肪がつきやすく

  3. バイク事故はむち打ち症になりやすい

  4. 坐骨神経痛とは

  5. 発芽玄米の効果・効能

  6. 肩こりの原因は姿勢のゆがみ

キャンペーン 一覧ページ

    登録されている記事はございません。

院長の食べログ